Message

今月のメッセージ

今月のメッセージ

Monthly Message

ひぐちグループ 代表取締役社長

樋口 益次郎

2021年7月のメッセージ

『仕事』

ピーターパン症候群:大人になることを拒み、現実から逃避する傾向の現代病と言われている。原因は一筋縄ではいかない複雑化したものであろうが、そもそも子供達が大人になることを楽しみにできるような後ろ姿を、私たちは見せているのであろうか。

学校に入ると必ず書かされるのが「なりたい職業」。
小さい頃は夢を語れ、好きなことをやればいいと言われる。高校ともなると進学か就職かと、否が応でも現実がわが身に迫ってくる。大人たちは名の通ったバッジの大きな会社か、食いっぱぐれのない公務員を薦めてくるものである。しかしながら、世界規模でみると当然地域差はあるものの、現在はマズローの欲求5段階説の第一段階である生理的欲求の時代とは、大きく変わってしまっている。にもかかわらず『仕事』とは、未だに生きるためのお金を稼ぐだけの手段なのであろうか。

現状多くの人は、右も左もわからないまま、それ程興味もなかった職業に就く。
それでも働くうちに仕事を覚え、新たな興味が湧き、手ごたえを感じ、それが面白くなる。そうやって仕事を好きになっていくのがほとんどであろう。また仕事を通しての出会い、それが共に働く仲間であったり、上司であったり、後輩であったり、お客様であったり、地域の方であったり、時にはステークホルダーの方々だったり、これまでの自分の世界では出会う事がなかった人達によって、予想すらしなかった多くの経験を持つものである。そしてその経験によって、仕事のレベルが更に上がり、より高いレベルの人との出会いが生まれる。これも仕事を通して初めて得ることが出来る事である。

「これ以上自分には出来ない」と思っていた先にいる、
隠れた自分を発見するのも仕事の報酬の一つではないだろうか。

仕事をやっているつもりで、作業になっていないか。
普段何気なくやっている仕事も、よく見ると多くの可能性を秘めていることに気づくもの。この可能性のレベルを決めているのは、仕事をしている自分自身であり、我々はそこをお手伝いできる企業でありたい。

「こんなもんでいいんじゃない。」

「もう少し先までいけるかも!」

「この先ってどうなるのか凄い楽しみ!!」

そんな心の声に素直に耳を傾けてみることで、仕事に向かう自分自身の本当の心持ちに気づくのでしょう。

我々HIGUCHI GROUPは100年企業を目指し、この未曾有のコロナ禍の先にある素晴らしき世界を社員と共に創ります。